高専卒業し隊

 >  > 高専生が選ぶ大学編入参考書ランキング【英語】

高専生が選ぶ大学編入参考書ランキング【英語】

様々な高専生向け大学編入サイトから、大学編入合格者のべ100人以上がオススメする「英語の参考書」を調べ、計60冊以上中からランキングで紹介。

合格者が選ぶ参考書の特徴

旧帝大は英検2級レベルの勉強、それ以外の大学は英検準2級レベルの勉強がいる、とされている

5年生までにTOEICの勉強をしており、その関係でTOEIC関係の参考書をオススメする人も多い。

英単語・熟語

英単語・熟語の参考書では、「DUO」と「速読英単語シリーズ」に圧倒的な支持が集まっている。

英単語・熟語1位:DUO 3.0

数単語を1行で効率的に覚えられる珍しい英単語集。英単語1,600語と熟語1,000語を覚えることができる。

単語や熟語の意味に加えて類義語や反意語も一気に覚えると総掲載単語数は5,000を超える。別売のCDも利用することをオススメ。

別売のCDは基礎用と復習用に別れ、基礎用は「和文→英文(ゆっくり)→英単語→英文」の読み上げで、復習用は「英文」のみだ。私は基礎用がオススメだが、復習用をオススメする人もいる。

英単語・熟語2位:速読英単語シリーズ

本書は文章で単語を覚えるタイプだ。知らない単語を英文の前後から推測して読み取り、暗記することができる。現在、速読英単語シリーズは生産が終わり、速読速聴・英単語シリーズに切り替わっている。

本書はCDが付属しており、耳でも覚えることができるので、効率的に覚えることが可能。

英単語・熟語3位:システム英単語

第1位のDUOなどに比べて、本書は非常に短い例文を載せている英単語帳だ。ただし、あまりに短いため、単語のイメージを掴むのは難しくなる。

文法

英文法の参考書では、「総合英語Forest」に圧倒的な支持が集まっており、それ以外の参考書を推す人は少ない。

文法1位:総合英語Forest

本書は「基本」→「理解」→「深く知る」の3ステップで構成されている。カラーページで読みやすく、概念図やイラストもあり、視覚で文法を学べる。難易度は英検2級レベル。

本書と併用して、「解いてトレーニング」で書いて文法を覚え、「音でトレーニング」で耳で文法を覚えると、さらに効果的に暗記できる。

文法2位:Next Stage 英文法・語法問題

本書は文法の問題集である。文法の解説は詳しくなく、第1位の「Forest」と組み合わせて学習することがオススメ。

英文読解

英文読解の参考書では、「ポレポレ英文読解プロセス50」「英文読解入門基本はここだ!」「英語長文問題精講」の3つに圧倒的な支持が集まっている。

英文読解1位:ポレポレ英文読解プロセス50

本書は、下の「英文読解入門基本はここだ!」の続編である。難易度はやや高く、難関大学の入試問題等を通じて、英文解釈の仕方を学ぶ。解説がとてもわかりやすいことが評価を得ている。

英文読解2位:英語長文問題精講

本書は最難関大学を受験する高校生向けの演習書である。解説が少なく難易度は高い。ただ、英語上級者にとっては高評価である。

英作文

英作文の参考書では、「大矢英作文講義の実況中継」に圧倒的な支持が集まっており、それ以外の参考書を推す人は少ない。

英作文1位:大矢英作文講義の実況中継

本書は英作文入門者向けの解説書だ。文法や英文解釈にも通用する解説が多いことが特徴。演習量は少ないので、人によっては他の英作文問題集が必要でしょう。