高専卒業し隊

 >  > 編入しやすい大学ランキング

編入しやすい大学ランキング

スポンサードリンク

高専生が編入しやすい大学をランキングで紹介する。

編入しやすいのは、長岡技科大と豊橋技科大

高専機構の公式サイトでは、平成24年度における高専卒業生の大学編入先を、下のようにランキングで紹介している。
平成24年度における高専生の大学編入先
(出典:高専機構-データ

そして次の表は平成22年度のデータである。
平成22年度における高専生の大学編入先(出典:高専機構-データ)

大学編入先は、ほぼ高専生用の大学である長岡豊橋が圧倒的に多い。平成18年のデータでは、長岡が357人、豊橋が351人であり、あまり差がなかったが、平成24年度は長岡に編入する学生が豊橋に比べてに2割ほど多い。

3年生編入生のほとんどが高専生という学校もある

2007年の読売新聞「高専の実力」特集によれば、東京農工大学の工学部では毎年70人の3年生編入生枠を設け、その8割が高専生である。

東京農工大学のように、国立大学では高専生の受け入れに積極的な学校が多数ある。

公立大学は進学しにくい

高専生の受け入れに積極的な学校がある一方、公立大学では受け入れに消極的である。

大阪府立大学の編入試験の難易度は、普通の高校生が受ける大学入試より高く、非常に入学しにくい。平成22年度のデータを見てもわかるように、高専編入生が4人しかいないのが現状である。