高専卒業し隊

 >  > 高専の専攻科から進学しやすい大学院ランキング

高専の専攻科から進学しやすい大学院ランキング

高専の専攻科生が編入しやすい大学を、高専機構の資料をもとに解析する。

最も編入しやすいのは九州大学大学院

高専機構の公式サイトでは、平成24年度における高専の専攻科卒業生の大学院への進学先を、下のようにランキングで紹介している。
平成24年度における高専の専攻科生の大学院編入先
(出典:高専機構-データ、上の表では見にくいが、ランキング2位は奈良先端科学技術大学院大学大学院、7位は北陸先端科学技術大学院大学大学院。2校とも校名に2度も大学院がついている)

ランキング1位の九州大学や3位の東京工業大学、4位の東北大学、5位の筑波大学といった、一般的に難関といわれる大学でも、大学院になれば高専の専攻科生を多く受け入れてくれることがわかる。

公立大学へは進学しにくい

国立大学の大学院に比べて、公立大学の大学院への進学者は非常に少ない。つまり、公立大学の大学院は、高専の専攻科生の受け入れに消極的なことがわかる。

私立大学の大学院は進学者数が非常に少ないが、おそらく専攻科生に人気がないのでしょう。