高専卒業し隊

 >  > 自転車の花粉症対策グッズ

自転車の花粉症対策グッズ

管理人自身も花粉症で毎年悩まされている。自転車走行中に花粉から目や鼻を守るグッズを紹介する。

目の対策:バイク用のサングラス

花粉症用のサングラスがメガネ屋で、最近ではドラッグストアやスーパーで販売されるようになった。

そこでよく売られているのは下のようなタイプ。

AXE(アックス) サングラス 602P-SM 偏光オーバーグラス

しかし、顔とレンズの間に隙間が入るため、花粉が侵入してくる。自転車走行時には、ほとんど意味が無い。

そこでオススメなのが、バイク用のサングラス。顔とレンズの間にスポンジが入るため、隙間がほとんどない。私が長年使っているのは下の「ポッシュ(POSH)ライディンググラス 2084」。

このサングラスは、私がバイク用品店で試した中で一番良かった商品だ。

実際に使用してみると、走行中にずれて花粉が入ってくる。そこで私は、耳に掛ける部分に市販のゴムを付けて下の画像のようにゴーグル化している。

BOBSTER(ボブスター) クロスファイア スモーク BCR001
(注意:ライディンググラス2084と上の画像の製品は別物)

鼻の対策:英国防衛省承認のマスク

私はマスクをつけて自転車走行すると、顔が熱くなるので何も付けずに走行していた。

一方、鼻の症状が辛い人もいる。そこでオススメなのが、レスプロ社のスポーツタイプマスク。この商品は英国防衛省承認であり対細菌兵器用特殊炭素繊維フィルター内臓だ。

ただ、この製品は周囲から目立つことがデメリットだ。

レスプロ社のスポーツタイプマスクについては、坂道自転車通勤隊-花粉症と闘うマスク発見!で詳しく解説している。

花粉症グッズはバイク用品ショップへ

花粉症の対策グッズは、大手バイク用品店で多数売っている。大手バイク用品店は、花粉症対策だけでなくカッパやグローブなど、自転車走行に役立つ製品が多数売られているので便利だ。