高専卒業し隊

 >  > 合宿免許で自動車運転免許を取得する

合宿免許で自動車運転免許を取得する

スポンサードリンク

職種によっては自動車の運転免許を持っていると採用で有利になる。

その自動車運転免許を短期間そして低価格で取得できる方法は合宿免許である。

合宿免許とは

合宿免許とは、宿泊施設に一定期間滞在し、運転免許取得のための教習を集中して受けることだ。

合宿と通学の比較:合宿は価格が安い

自動車教習所に合宿する場合

宿泊施設に滞在し、毎日運転の練習をする。普通車ATの場合は最短14日間で免許を取得できる。費用は20~25万円程度かかる。

メリットは

  1. 取得費用が安い
  2. 短期間で免許を取得できる

デメリットは

  1. 定員があるため、希望校に入校できない場合がある
  2. 自由なスケジュールを組めない

自動車教習所に通学する場合

教習所に通い、毎日2~3時間程度教習を受けると、普通免許の場合、通常約3ヶ月程度で運転免許が取得できる。費用30~35万円程度かかる。

メリットは

  1. スケジュールを自分で組めるため、会社や学校に通いながら免許の取得が可能
  2. 好きな日から入校することができる。

デメリットは

  1. 免許取得に手間と時間がかかる
  2. 自宅などから通える教習所に限定される

合宿免許は、様々な特典が付いてくる

合宿免許は教習に加えて様々な特典がついてくる。その内容も様々でエステやヨガ、テニス、卓球と何でもあり。

食事は自炊からバイキング、高給料理まである。宿泊施設は安い宿から高級ホテルまで、会社によって差が大きい。

また、学割やグループ割など、数種類の値引きが実施されている。