高専卒業し隊

 >  > 資格で受験・進級に有利になる

資格で受験・進級に有利になる

スポンサードリンク

進学する時、資格による単位があると、その分編入試験で有利になれる。

他の受験生より有利になれる

高専5年生の時、単位に余分があると、その分授業を休むことができ、他の受験生より受験勉強の時間が増えるので入試に有利なる。

4年生までにたくさんの資格を取る

大学に進学する学生の場合、4年生までに資格を取ることをオススメする。5年生になると、大学編入試験の勉強と定期試験の2つの勉強があり、非常に忙しいからだ。そのため、資格を取得するなら4年生までが良い。

一方、4年生も定期試験の勉強とレポート作成で忙しい学年である。したがって、できれば3年生までに資格の勉強をしたほうが良い。

就職にも有利になる

また、就職する際に資格を持っていると就職活動でも有利になるので、就職希望の高専生も4年生までに資格を取ることをオススメする。