高専卒業し隊

 >  > インターンシップをうまく乗り切る方法

インターンシップをうまく乗り切る方法

スポンサードリンク

インターンシップをうまく乗り切るには、体験者の情報が役に立つ。

先輩から聞いた情報が役立つ

単位修得のためか、インターンシップに参加する高専生は非常に多い。

インターンシップの内容は、企業で研修生として働く場合が圧倒的に多いが、大学で実験に参加する場合もある。

いずれにしても、どのインターンシップ先が自分に合っているのかは、部活の先輩などの体験者の情報が役に立つ。

参加しないのも一つの手

雇用ジャーナリストの海老原嗣生氏によれば、インターンシップでは、企業は自社の表側しか見せず裏側を隠しているので、就活には役立たないようだ。

インターンシップで働く時間や、インターンシップ先を探すのに費やす時間を考えれば、簡単な資格を取って単位を修得する方がお得かもしれない。

なぜなら、履歴書の資格欄を埋めることができるからだ。

よって、インターンシップに行きたくない人は、無理に行かなくても良いでしょう。