高専卒業し隊

 >  > オタク向け婚活ビジネスが始まる

オタク向け婚活ビジネスが始まる

スポンサードリンク

近年は婚活ビジネスが活況の中、オタク向けの婚活ビジネスも始まりだした。

出席者はオタクだらけ

下はテレビ局がオタクの婚活を特集したものである。

上の動画では女性が結婚相手に求める条件として、かつては

  1. 収入
  2. 学歴
  3. 身長

の「三高」だったようだが、現代人の価値観の変化により、今は

  1. 均的な収入
  2. 凡な見た目
  3. 穏な生活

の「三平」が注目されていると解説している。

しかし、少子化問題に詳しい山田昌弘氏によると、25~34才の男性の収入と結婚率はほぼキレイな比例関係にある。つまり、山田氏の分析によれば、経済力で結婚が決まる。

Business Media 誠―独身男女に聞く、結婚相手に求める年収は?によると、独身男性と独身女性が結婚相手に求める希望・最低年収は下の2つの調査結果表となる

男女別、結婚相手に求める希望年収
相手に求める希望年収 男性 女性
0~100万円未満 14.8% 0.3%
100~200万円未満 22.6% 0.3%
200~300万円未満 40.1% 1.3%
300~400万円未満 14.8% 8.0%
400~500万円未満 6.0% 27.0%
500万円以上 1.8% 63.0%
合計 100% 100%
男女別、結婚相手に求める最低年収
相手に求める最低年収 男性 女性
0~100万円未満 44.6% 1.0%
100~200万円未満 41.0% 2.7%
200~300万円未満 12.3% 21.0%
300~400万円未満 1.5% 37.7%
400~500万円未満 0.6% 27.7%
500万円以上 0.0% 10.0%
合計 100% 100%

上の調査結果から、女性が求める男性の最低年収は200~300万円であり、100~200万円の層と9倍以上の差がある。

つまり、男性の年間収入は200~300万円ないと、婚活できないことがわかる。

また、年収500万円以上は非常にモテることがわかった。