高専卒業し隊

 >  > 簡単に学歴を手に入れる方法

簡単に学歴を手に入れる方法

スポンサードリンク

近年の大学運営は集金マシーン化しており、学力よりも経済力のある学生の方が入学しやすい仕組みへと変貌している。そのため、必死に勉強して普通に入学するよりも、社会人枠を使って入学したほうが、簡単に学歴を手に入れることができる。

集金マシーン化した大学

下の動画はアメリカの大学運営を批判した映画の予告編であるが、大学の学費は物価上昇率に比べて数倍の速度で伸びている。

日本も同様に、1975年と2015年を比べると、物価は2倍程度しか上がっていないのに対し、国立大学の学費は3万6000円から53万5800円へと約15倍に上がっていった。

国公立であっても、大学自体が営利目的へと変化しているため、学力よりも経済力のある学生の方が入学しやすい仕組みへと変わった。つまり、大学は教育という名の金儲け企業へと変貌したのだ。

少子化と大学急増で志願者数が激減

1992年から2009年の間に、日本は18歳の人口が1/2になる一方、大学の数は2倍程度に上がった。そのため、私立も国公立も1校あたりの志願者数が下がっている。

そのため大学、特に大学院では、社会人枠や推薦枠を大幅に拡大して面接だけを受ければ合格できるようにしており、戦後に比べれば簡単に入学できる環境になった。

大学に入る方法:社会人枠で入学する

一般的には「社会人経験」が3年間あれば社会人枠で大学や大学院へ入学できる。この社会人経験とは一般企業に務めた期間だけでなく、自営業も含まれるため、自分で個人事業主や法人を立ち上げれば良いのだ。

個人事業主や法人の業務内容は何でも良く、例えば個人事業主になって映画の評論をするサイトを作った場合、3年間収入が全くなかったとしても、経歴上は社会人経験が3年となる。また、個人事業主になるのにお金はかからないし、無収入なら税金は全くかからない。

個人事業主や法人は業務内容をコロコロ変えることができるため、経済学部に入学したければ、業務内容をその分野に近いものに変えてしまえば良いのだ。

よって、職種にこだわらないなら、必死に勉強して学歴を手に入れるよりも、むしろ社会人になってからお金を使って学校へ入学した方が簡単に学歴を手に入れることができる。