高専卒業し隊

 >  > 良い参考書を見抜く方法

良い参考書を見抜く方法

スポンサードリンク

良い英単語帳や問題集を見抜く方法を紹介する。

ロングセラーしている参考書は良書

良い本は「参考文献」や「大学教授がオススメする本」、「口コミ」により、本が宣伝されるため数年経っても売れ続け、ロングセラーとなる。

カスタマーレビューで見抜く方法

アマゾン等のオンライン書店の評価欄で星の並び方を見ると良い本かどうか、知ることができる。例えばアマゾンで調べる場合、星が増えるについてカスタマーレビューが多くなるのは良書である。

良い本は、評価が高くなるほど曲線を描いて人数が多くなる

例えば英単語集「DUO3.0」の場合、カスタマーレビューは以下のようになる。
DUO

星が増えるについてカスタマーレビュー数も多くなり、きれいな直線または曲線を描いている。このような評価をされる参考書は良い本である。

悪い本は、評価がバラバラ

一方、悪い本は評価がバラバラになる。例えば英語の勉強法を紹介している「英語は逆から学べ!」ではカスタマーレビューは以下のようになる。
悪い本のカスタマーレビュー

悪い本は星5つと星1つにレビューが多く、直線や曲線を描くことができない。本の内容がデタラメのため、全体的に高評価を得られないのだ。

星5つに21人がカスタマーレビューしているが、販売当初に評価を上げるために会社に雇われた人がに書き込んだ可能性が高い。

注意:30以上のカスタマーレビューが必要

カスタマーレビューで良い本かどうかを見抜くには、統計学上30以上のカスタマーレビューがないと調査できない。